上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう半月以上経ってしまいましたが…

flyer120712web.jpg
西柳ケ瀬にあるライブハウス「ants」
で行われたこんなイベントに行ってきました。

          EAT RAMEN OR DIE Vol.2
~お酒を飲みながらコラボラーメン実食と店主によるトークショー~

2回目となった今回は、なんと!
瑞穂市のラーメン店「麻麻」のママさんと
同じく瑞穂市の洋食おかだのシェフによるコラボラーメン!

引き出しいっぱいのこのお二人が
どの引き出しから何をどう合わせてくるのか…
ワクワクします。

そして
貴重な一杯がコレ!
RIMG2980.jpg
あれもこれものお祭り騒ぎの一杯に
興奮気味になりながらもちゃんと確認

トッピングなんてさらっと言ってしまうには
申し訳ない肉、肉、肉(笑)
RIMG2982.jpg
麻麻のチャーシュー
RIMG2983.jpg
麻麻のから揚げ
RIMG2985.jpg
OKADAのローストビーフ
RIMG2984.jpg
肉の合間の煮卵やプチトマトで安心したのもつかの間…

麺の下にもぐりこんでいたのは
RIMG2992.jpg
OKADAのハンバーグ!!
RIMG2993.jpg
それでなくても沸いている会場が
さらににぎやかになったのはこのお宝のしわざ!?
それぞれの美味しさはもちろんですが、
それを一緒に食べられてしまう幸せ

濃厚なビーフの旨味を感じながらも
なぜかスッキリとのど元を通ったかと思えば
再び濃厚な香りが口の中に戻ってくる驚きのスープは
OKADAのドビィソースに麻麻の清湯スープを合わせた予想外のスープ
豪華なトッピングの肉たちに負けず引き立てのスープです。

からむ麺はデュラムセモリナ粉を配合した特別な麺…P麺(パスタ麺)
RIMG2989.jpg
ハリがあり、ツルっとした麺が
スープとうまくからみながら口の中でクルクル転がります。

この一杯、題して…
RIMG2979.jpg
なんとも遊び心満載のネーミング

自分で食べ合わせを楽しみながら食べ進めた最後
RIMG2973.jpg
さらにお楽しみ
RIMG2977.jpg
RIMG2976_20120805093407.jpg
自生のクレソンを混ぜ込んだおにぎりを投入
RIMG2995.jpg
粉チーズたっぷりに黒こしょう
RIMG2997.jpg
これがまた絶妙!
食べ終わるのが惜しくなる〆めでした。

誰もが満足の「やられた一杯」の後は
ハッシュの仕切りでトークショー!
RIMG2999.jpg
食に限らずいろんな話題が飛び出して
これもまた楽し♪


二度と味わうことができないであろう
貴重な一杯を味わうことができた
1/50でいられたことに感謝!
Vol.3あるのかな!?期待!!





麻麻
洋食OKADA


久しぶりにビストロ ルボントン
RIMG2836.jpg

アミューズ
RIMG2839.jpg
とうもろこしのムース
RIMG2840.jpg
濃厚なとうもろこしの甘み
トマトのジュレのさわやかさと相まって
口の中でふくらみます。
RIMG2841.jpg
小さなアミューズでもこのひと手間…
あぶることでぐっと香りが増します。

大好きな前菜盛り合わせ
RIMG2842.jpg
相変わらずの充実プレート
RIMG2843.jpg
さっぱりと素材を生かしたスモークサーモン
カツオのカルパッチョ
牛タンのゼリー寄せ
生ハム
RIMG2844.jpg
ニシンのマリネ
RIMG2845.jpg
マグロにカモ
そしてサラミ…どれも香りを楽しむ細工がうれしく
ナイフとフォークが右往左往。

選べるスープは冬瓜とエビのブイヨンスープ
RIMG2846.jpg
小柱も加わって旨味十分
野菜の甘みも十分引き出されたスープを再度吸った冬瓜
舌でほぐれてあふれる味わいはいつまでも
余韻で楽しめそうなぐらい深いです。
RIMG2850.jpg

今日の自家製パンはバゲットと玉ねぎのパン
RIMG2851.jpg

メインは鮮魚のポワレをチョイス
RIMG2852.jpg

甘鯛、ホタテ、ヤリイカのソテー
にキノコや野菜がたっぷりあしらわれ
それを一まとめにするエビクリームソース
RIMG2854.jpg
エビの香りあふれるクリームソースは
トマトのフレッシュ感で意外にさっぱり
甘鯛のしまった身にたっぷりからめて…
どことなく主張するエビの旨味がすばらしい

デザート
RIMG2855.jpg
ヨーグルトのアイス
グレープフルーツソルベ&ジュレ
柑橘と乳製品の相性は抜群ですね。

久しぶりでしたが、相変わらずの手間暇
これで2600円はホント信じがたいです。



旬の恵み、生かすシェフに感謝




ビストロ ルボントン







10年近く住んでいた地を離れ
新しい地で生活をするようになって
もうすぐ1か月になります。

落ち着いてパソコンに向かえるようになり
久々の更新です。



引っ越す前に住んでいたところから
比較的近い場所にこのお店があります。
RIMG2680.jpg
てんぷら 元(はじめ)
RIMG2681.jpg

ずっと気になっていながらもなかなか行けず
やっと行くことができました。
今回は天ぷらコース3,200円。

お通し  ごま豆腐
RIMG2684.jpg
ぷるんと口の中に滑り込めば
その後はねっとりとまとわりつく甘みと香り
楽しんでいる合間にこんなセッティング
RIMG2682.jpg
ヒマラヤ岩塩、カレー塩
そして醤油スパイス

えびとモロッコいんげん
RIMG2686.jpg
岩塩でいただきました。
RIMG2687.jpg
さっくりと衣が割れたその中から
フワッとあがる湯気とともにエビの香りが鼻を通ります。
プリっとした揚がり具合はもちろん絶妙!

自家製ハム
RIMG2690.jpg
天ぷらだけで満足させることなく
こうした丁寧なこだわりでのもてなしはうれしいですね。
RIMG2692.jpg

こんにゃくと飛騨なめこ
RIMG2694.jpg
RIMG2695.jpg
まさかなめこを天ぷらでいただくなんて…
大きななめこは食べ応え十分
醤油スパイスがよく合います。

RIMG2696.jpg
このタイミングのこのサイズがちょうど良い
のど越しが気持ちいいお蕎麦でした。

穴子
RIMG2689.jpg
口の中でやわらかく広がるアナゴの身
太白ごま油と溶け合う脂の旨味
RIMG2701.jpg

天然鮎の天ぷら
RIMG2697.jpg
丁寧な下ごしらえ
頭か尾っぽまでサックリふっくら
岐阜が誇る清流で育まれた味は究極の地産地消
この季節、ぜひ味わっていただきたいし
私も再度味わいに行きたいと…。

RIMG2699.jpg
添えの空豆もほっくり

最後は天茶、ミニ天丼、梅茶づけから選べます。
私は天茶
RIMG2703.jpg
澄んだ出汁に揚げたてのかき揚げがのせられたときの
音も楽しめます。
RIMG2704.jpg
これだけ天ぷらが続いていながらも
まったく飽きることももたれることもなく
スッキリいただけてしまう優しい味です。

これは同伴者のミニ天丼
RIMG2702.jpg
ミニと言いながらもけっこうしっかり!
次回はこれかな。

デザートでさっぱり
RIMG2706.jpg

本格的な天ぷらをリーズナブルに…
豊かな気分で大満足でした。







てんぷら 元






今から1ヶ月ほど前の洋食おかだです。

この時、久しぶりに伺ったので
メニューを見て、あれもこれも食べたくなって
迷った挙句…結局食べたいものを全部オーダー(笑)

まずは激甘ジューシートマトサラダ
RIMG2353.jpg
このトマト、心して食べなくてはいけません。
口に入れ、果肉の甘味を楽しみ始めたかと思えば
果汁があふれ出し、あっという間になくなってしまいます。
RIMG2357.jpg
Sサイズだったんですけど、もしかしてLでも大丈夫かも!?
罪なサラダです(笑)

そして今回、一番楽しみにしていたのが
クラムチャウダー
RIMG2360_20120517214347.jpg
前回のオニオングラタンスープも素晴らしかったのですけど
このクラムチャウダーの食べ進めるほどに伝わる奥深さはスゴいです。
比較的サラっとしているスープの中にじゃがいも、セロリ、
もちろんあさりなどなど具もゴロゴロで食べごたえも十分
いつまでも口の中に残る旨味の余韻が幸せです。
RIMG2362.jpg

ズワイガニとポワローのキッシュ
RIMG2363.jpg
しっかり堪能できる大きさにカットされたキッシュ
さっくりとバター香るパイ生地が口の中でほぐれるところに
ズワイガニの身がたっぷりまろやかに広がります。
RIMG2364.jpg
RIMG2365.jpg

そしてこの日のメインは、
RIMG2372.jpg
シューファルシ
ドビイソースがたっぷりかかってつややかです。
RIMG2371.jpg
ぽってりとくるまれたところを真ん中から
RIMG2373.jpg
キャベツの繊維も何も遮ることなく、
スっとナイフが入るやわらかさ、練りこまれたミンチのキメの細さ
もちろん口の中でも優しく煮込まれた成果は
何も遮ることなく確認できます。
このタイミングで食べることができてホントよかった…


この日の私はちょうどシェフに背中を向ける形で
座っていたのですが、一口ごとに振り向いて
「おいしいぃ〜」って言いたかった(笑)

ホントに美味しかった!ごちそうさまでした。


そしてこれからのShefs Sope Of The Dayに期待するばかりです。





洋食おかだ



先日お知らせしたロザリエッタ祭、無事終了しました!
201204292301010de_20120508211008.jpg
あいにくの雨模様にもかかわらず、たくさんの方が!
会場となったアイエムホンダは屋根つきなので雨でも問題なし!?

ワタシも友人と共にミニ観葉&フラワーアレンジ小物のお店を出店
一番最初のお客さんは母の日のプレゼントを選んでくれていました。
RIMG2592.jpg
これは余談です(笑)


ここではやっぱり美味しいお話をしなくては…

まずは私たちの店のお隣で出店してみえた
RIMG2623.jpg
スタート早々、買いに行っちゃいました!
RIMG2621.jpg
草もち&味噌まんじゅう
草もちは自らよもぎを摘みにいかれているそうで。
鮮やかな緑が語る香り良きお餅は
ねっとりと餡とからんで美味しかったです。

ほんのり味噌の塩気が美味しいふっくらしっとり味噌まんじゅう
RIMG2620.jpg
美味しさもさることながら
この黒ごまのあしらいに関心しきりです。

しばらくして声をかけてくださった店主さんは
私のブログを見てくださっていた方で共通のお友達がいたりして。
こういうご縁はうれしいですね。

そしてラサマンダも出店されていました。
RIMG2625.jpg
なすのカレー
RIMG2627.jpg
ちょっと辛めにしてもらいました。
スパイシーな中に野菜の甘さがたっぷりなので
美味しさが先に立つ辛さ
どこで食べてもやっぱり美味しい!

さぁロザリエッタからは…

ねこおでん
RIMG2616_20120508152231.jpg
この地方ならではの味噌おでん
だいこん、こんにゃく、もつ、飯蛸、厚揚げ、たまご…
RIMG2615.jpg
雨で比較的寒かったので
温かくしっかり染みたおでんは最高です!
そしてこの甘辛い味噌だれとともにいただく
だいこん葉たっぷりのおにぎりもたまりません。
RIMG2618.jpg

もうひとつのブースでは
RIMG2598.jpg
あのロザリエッタの窯で焼いたフォカッチャに
たっぷりの野菜とウインナーをサンド
RIMG2626.jpg

RIMG2602.jpg
シャキシャキのレタスや水菜、プリプリにボイルされたウインナー
粗く刻んだジューシーなトマトとロザ特製ドレッシング
このさわやかな組み合わせは
窯焼きだからこその香ばしさを兼ね備え
お店でいただくよりもどっしり重めのフォカッチャにぴったり!

大きく口を開けての一口一口が楽しくなります。

たっぷりいちごにたっぷりカスタードをサンド
RIMG2599.jpg
いや、ホントにたっぷりであふれそうになるいちごを
ささえるのが大変でした!
RIMG2601.jpg
あのカスタードを思う存分に…幸せです。


ロザリエッタのフード…やっぱり期待を裏切りませんでした。
あれもこれもよく食べましたよ!
お祭り自体も楽しくて大成功♪

みなさまご苦労様でした。
ひげマスターのお言葉





Rosarietta
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。