上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が坂祝の
ロザリエッタを初めて訪ねたのは
昨年の1月でした。

最初の美味しい出会いで
どっぷりハマってしまった私は
昨年中何度足を運んだことか…

このブログを見てくださってる方々は
もう十分わかっていると思いますが(笑)

昨年末、私のロザリエッタデビューyear
締めくくりとして行ってきました!

御代櫻 三丁目のにごり酒
RIMG0703.jpg
簡単に言えば甘酒シャンパン!
う〜んちょっと簡単に言い過ぎてますね!?
濃厚なお米の甘味を感じながらも
発泡具合が後味を思いの外スッキリさせてくれるので
イタリアンにもよく合うお酒です。

ロザリエッタの始まりにかかせないピクルス
RIMG0704.jpg

そこへ登場したのが
自家製ボーノポークの塩麹ハムサラダ
RIMG0706.jpg
葉脈の張り方や色合いが本当に新鮮。
そして塩麹によって旨みが凝縮されたしっとりハム
RIMG0707.jpg
やわらかく、野菜たちとしっとり馴染みます。

今回は、先程の三丁目とこのピッツァが最大の目的
御代櫻吟醸酒粕と飛騨牛のピッツァ
RIMG0709.jpg
以前にいただいたときにも増して
酒粕の芳醇な香りが鼻に抜けました…
酒粕とチーズ、最初聞いたときは驚きましたが
食べれば納得の相性です。
そこへ牛肉独特のミルキー香りを兼ね備えた
飛騨牛ならではの臭みのない旨みが相まって
この寒い季節、しっかり胃袋をあたためる絶品ピッツァです。
RIMG0710.jpg

そして前回もいただいて
その濃厚な美味しさがクセになってしまった男麺ドリア
RIMG0712.jpg
なめらかにごはんにたっぷりからむチーズに
ゴロッと出てくるトリッパ
RIMG0714.jpg

クセになると言えば…
クアトロフロマージュ
RIMG0721.jpg
モッツアレラ・ゴーダ・クリームチーズ・ゴルゴンゾーラ
そしてはちみつ
久しぶりに食べました!
RIMG0722.jpg
このゴルゴンゾーラが鼻孔を突き刺す刺激がホントクセになり、
どっぷりハマったロザリエッタデビューを
1年前に飾った私にとっての大切なピッツァです。

きっと私と同じような想いの方いるのでは!?

マスターいちおしのボーノポーク
窯でじっくりグリル
RIMG0717.jpg

RIMG0718.jpg
つきなみな言い方ですけど
それはそれはやわらかいです!
豚肉特有のしまった硬さがどこにもありません。
ボーノポークの美味しさを最大限に引き出した
この火入れ具合。
塩コショウのシンプルな味付けで十分
RIMG0719.jpg

RIMG0720.jpg

エビのトマトクリームパスタ
RIMG0727.jpg
有頭ですからしっかり甲殻、ミソの旨みが
溶け出し、フィットチーネに絡みます。
そしてこの立派なエビの甘いこと…

そしてデザートはピッツァ!?
フラゴーラです。
RIMG0724.jpg
このピッツァにも私なりの思い入れがあります。
ひげマスターの「フラゴーラ」にまつわるあのつぶやき
そこにくいついた私…1年前、出会う前の出来事です。



これだけ濃厚なラインナップでありながら
最後まで美味しく食べられるのは
素材の良さ、素材の生かし方の賜物なのでしょうか!?
満足感がありながらも食べた後の重さがないのが
ロザリエッタマジック?


今年もよろしくお願いしますよ、ひげマスター!







Rosarietta
少し前になりますが
ロザリエッタでおまかせな時間

まずは生搾りで乾杯
RIMG0424.jpg
野菜と果物の甘味を凝縮

ピクルス
RIMG0425.jpg

さぁこれですっかりロザエッタモード全開!

ロザリエッタのバーニャカウダは
今美味しい野菜たちを知ることができる菜園そのもの
RIMG0427.jpg
なんども言っていますが、
絶妙な歯ごたえを残し、甘味を引き出した下ごしらえで
野菜もよろこぶソースをたっぷりからめます。
RIMG0428.jpg

RIMG0429.jpg

RIMG0430.jpg
ネットリとした鶏レバーはバルサミコソースで。
これレバー?と聞きたくなるほど、臭みはなく、香り…
そしてクリーミーな舌ざわりに絡むバルサミコの甘酸っぱさ
たまりません!

そしてミネストローネ
RIMG0432.jpg
小さなカップにつめこまれた
やさしさに癒されます。
RIMG0433.jpg

ハリハリのフレッシュ野菜が山高くつもったピッツァ
RIMG0434.jpg
もっちりパリパリのご自慢生地とたっぷり野菜を
生姜の効いた特製ドレッシングがまとめて、
食べごたえ十分、そしてさっぱり
RIMG0435.jpg

この流れで私たちの体の中は
とてもバランスが良くなっているのがわかります。

釜の奥で焼かれていたのは
RIMG0436.jpg
ドリアです。
RIMG0438.jpg
でもこれただのドリアじゃないんです!

これは以前いただいたときの写真なのですが
RIMG9228.jpgwidth="500" height="375" />

RIMG9229.jpg
これ「男麺」と言いまして
トリッパ入りのナポリラグーパスタです!
肉の旨みがこれでもか!の絶品でございました。

このナポリラグーがドリアになっちゃったのです!
RIMG0441.jpg
ごはんにまとうたっぷりのチーズとラグー
スプーンで救えば選ぶことなく
ホロッとやわらかく煮込まれた牛すじ肉がからんできます。
男麺 ドリア
寒いこの季節、心まであたたかくする絶品メニューです。

さぁここでマスター的にはデザートでしたが
野菜とお肉のバランスが絶妙だったのか
私たちの食欲が絶好調だったのか(多分後者)
追加オーダー
RIMG0443_20111212234443.jpg
カルボナーラピッツァ
RIMG0446_20111212234443.jpg
卵のやさしさが小麦香る生地にピッタリ
ベーコンの塩味が助けて一口、もう一口であっという間に
ごちそうさま


デザートは思いがけず豪華なものになりました!
まずは米粉を使ったロールケーキ

フォークを入れるとはじきそうになりながらも
もっちりとクリームまで届きます。プレーン
RIMG0452_20111212234442.jpg
濃厚な抹茶の香り豊か
RIMG0453_20111212234441.jpg
ここでパティシエ ユカママの計らいで
黒豆のブリュレ
RIMG0454.jpg
ねっとりやわらかく炊かれた黒豆と
ブリュレはよく合います。
RIMG0455.jpg

でまだあるのです!

これは偶然同じ日にロザリエッタで
誕生日のお祝いをしていた友人とその彼女
RIMG0457.jpg
私たちはカウンターから
仲睦まじい2人のテーブルを見守っていたのですが
お祝いのおすそわけをいただいてしまいました!
RIMG0461.jpg
初物のいちごを使ったタルトです。
さっくさくのタルト生地に甘酸っぱいいちご
それをつなぐカスタードクリームは文句なしです!



そして今宵も文句なしのロザリエッタ
ありがとうございました。



Rosarietta





前々から私のブログを愛読してくださってる先輩から
お食事のお誘いを受けました。

お店はわたしにおまかせ…ということで
いろいろ考えましたが、やっぱりココ!!

「ロザリエッタ」です。

ブログ登場回数は間違いなく一番!
毎回、足を運ぶたびに話題も食材も新鮮なものを
美味しく提供してくれる大好きなお店ですから…

日頃からお世話になっている大切な先輩方にも
ぜひ美味しい時間を…


まずは生搾りジュース
にんじんとはやと瓜のピクルス
RIMG9904.jpg

今回は、通常のコースから少し離れておまかせでということだったので
バルも楽しませてもらいました!
RIMG9905.jpg
RIMG9908.jpg
大好きなレバーペースト、パテドカンパーニュ!
スタートからこの充実感♪

そして…
RIMG9901.jpg
仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣です。
これをグラタンで
RIMG9910.jpg
たっぷりのホワイトソースとチーズ。
焼き目がたまりません!
RIMG9912.jpg
どこまでもやわらかくやさしいホワイトソースは
チーズの塩味と相まって、牡蠣の最高の引き立て役になります。
RIMG9914.jpg
主役の牡蠣が姿を現しました!
つややかでぷりぷり、あふれ出す潮味…
絶妙な火入れ加減で最高の旨みをまろやかに楽しみました。

次にパンが出てきました。
RIMG9918.jpg
これに乗せるのは
ローマ風トリッパとギアラの煮込み
RIMG9920.jpg
ていねいに手間暇かけて処理されているのでしょうね。
臭みではなく、香りがトマト味とともに広がります!
この手のお料理はちょっと苦手と言っていた先輩たちも
美味しくいただいていましたよ!

ピッツァはマルゲリータ!
RIMG9922.jpg
やっぱりロザリエッタのピッツァデビューはこれですね!
味にうるさい!?先輩方もブログで想像ふくらんでたお味に
裏切りはなかったはず(笑)

ピッツァがもう一枚!
「安納芋とゴルゴンゾーラのピッツァ」
RIMG9924.jpg
初めて見るビジュアル!でもなんか馴染みがある!?
RIMG9927.jpg
黄金色の濃厚な甘み安納芋に染みこむこだわりの国産ハチミツ…
2つの甘みを調和する刺激的なゴルゴンゾーラ
ほろっとほぐれるお芋をチーズがまとめて生地になじみます。
この相乗効果、素晴らしいです!

パスタはエビでとお願いしたら
エビと地きのこのトマトクリームパスタ
RIMG9928.jpg
エビ自体、ねっとりと甘く濃厚で美味しいのですが、
さらにこの旨みをトマトクリームが取り込みました。
そこへ地きのこならではの力強いエキス…
なめこのとろみがパスタのからみを助けます。
RIMG9931.jpg
じっとして食べることができません!
思わずのけぞりました(笑)
美味しい!大好きです!!

お腹も満たされ始めました。

終盤の一品は
かじきのステーキ
RIMG9932.jpg
適度な歯ごたえのブロッコリーはトマトとともにさわやかマリネ!
ハーブの香りたつかじきの締まった食感に
この野菜たちのみずみずしさがよく合います。
RIMG9933.jpg
うりずん豆もシャキッとおいしい!
RIMG9934.jpg

このさっぱり感が身体を鎮めてくれて気持ちよく…
デザートへ

紅芋モンブラン
RIMG9938.jpg
鮮やかな紫!中にはりんご
RIMG9943.jpg
ねっとり、ふんわり、しっとり…
秋味デザートで完璧です!


今回もロザリエッタの魅力を再確認!

いつもお世話になってる先輩方に感謝
美味しい時間を提供してくれたロザリエッタに感謝感謝です。








Rosarietta







前回の記事でお知らせさせていただいた

ロザリエッタ
床上浸水記念!? 感謝イベント!

に行ってきました。

台風15号接近に伴う大雨での床上浸水
そこからの復活イベントです。

RIMG9119.jpg


イベント内容は
ピッツァ マルゲリータ / 500円 ※限定80食

パスタ ポモドーロ(トマトソース) / 500円 ※限定80食

えっ!?ワンコイン??

しかもマルゲリータは、
ペコリーノ・ロマーノという羊乳のチーズを使用。
トッピングのトマトはフルティカトマト   だそうで。

マスターが自信持ってオススメしてくれるピッツァを
食べることができるということに胸躍ります。

今回のみ
入り口でチケット購入、その後はセルフでというスタイル。

弟夫婦と3人でお邪魔したので、
マルゲリータ1枚とポモドーロ2人分のチケット
そして私はエビス♪
RIMG9109.jpg

まずはポモドーロ
RIMG9110.jpg
さわやかな甘みのトマトソースに
アンチョビの香りと塩気がアクセント
RIMG9111.jpg


そしてマルゲリータ
RIMG9116.jpg
フルティカトマトたっぷり

たっぷりとろけるチーズを支えながら
ひとくち
RIMG9115.jpg
チーズのボリュームが
口の中にいっぱいになったかと思ったら
フルティカトマトの甘い果汁と一緒にあっという間に
溶けてなくなってしまいました!!

あ~もっと留めておきたいのに
とろけてしまうのです。
でも何もなくなった口の中に残るミルクのやわらかい香り
これがペコリーノ・ロマーノ!?
ミルキーな香りとともに持った手に残っている生地の
もっちり感と焼きの香ばしさを楽しみます。
これがロザリエッタのピッツァを何重にも楽しめる充実感!

フルティカトマトだけを食べてみました。
あふれる果汁のさわやかな甘さと皮に近い濃厚な甘さ
すごいトマトです!

もうこの時点でワンコインであるということは完全に忘れ、
これだけのすごいピッツァを食べられる幸せを
感謝しましたよ。

結局、ピッツァはもう1枚追加しました(笑)



今回の災害でマスターのピッツァ、パスタに込めた想いは
計り知れないものになったのでしょう。
それは美味しさが証明していますが、
まだまだ奥深いものだと思っています。
私は、ゆっくり長くお付き合いしていきながら
少しずつ想いを受け取れればと思っています。







Rosarietta
ロザリエッタでひとりランチです。
意外にも!?私、ランチはまだ2回目!

RIMG8826.jpg
渡り蟹…
燻製…
ヤリイカ…
ゴルゴンゾーラ…

気になるパスワードがいっぱいで
ほおづえついたまま固まってしまいました(笑)

かなり悩んでアレをオーダー

まずは前菜バー
RIMG8827.jpg
お皿にモリモリ
RIMG8831.jpg
おかわりはできませんよ!
でも盛り放題!?大好きなレバーペーストは2つ♪
どれも一手間二手間のおいしい始まり

サラダはしょうががさわやかに
ハリハリの野菜を進めてくれます!
RIMG8832.jpg

さつまいもの冷たいポタージュ
パンと一緒に登場ですが…
アレに夢中で写真撮り忘れてしまいました…

でメインは
ヤリイカとナスのピッツァ(アレです)
RIMG8833.jpg
おそらく何を食べても
美味しくいただけるにちがいないのですが
ロザリエッタに来て、
ピッツァを口にせずに帰ることだけは
私の中ではありえない!
ひとりランチですからこういう結果になりました。
RIMG8838.jpg
一口食べれば生地の香ばしさとたっぷりチーズのまろやかさ
その奥から香り広がり出すトマトソースの芳醇な甘みとコク
すっと歯に入り、チーズとまとまってしまうやわらかいヤリイカ
ジューシーななすも相まって…

やっぱり最高!

RIMG8839.jpg

デザートはプラスαで盛り合わせにしました。
RIMG8840.jpg
シフォン、かぼちゃプリン、ティラミス
美味しくてなんだかランチの終わりが名残惜しい




さてこの日から数日後…
大好きなロザリエッタで大変なできごとが。

台風15号の接近と秋雨前線の影響で大雨
お店が床上浸水してしまったのです。

ショックと心配
様子を伺う毎日でしたが
このようなホッとする報せが届きました。


ロザリエッタHPより

床上浸水記念!? 感謝イベント営業!

先日の台風15号に伴う大雨の影響で、当店は床上浸水による被害を受け、
9/21(水)より営業を見合わせております。

現在は自治体の方々による消毒作業、ご近所の方々やスタッフ、
有志で集まってくれた仲間による片付けを終え、ようやく元の姿を取り戻しつつあります。

しかしながら、このタイミングで
ご予約やお問い合わせのお電話を下さったお客様も多数おみえになり、
ご迷惑をおかけした事を大変申し訳なく思っております。

手助けしてくれた人たちへの感謝、ご期待頂いたお客様への申し訳なさ。

これを何かの形で表さなきゃ、男ぢゃない!

そう思い、9/25(日)には営業復帰する事を決意しました!



しかーも!提供メニューは下記のみです!もちろん全メニュー特別価格!

◆ピッツァ マルゲリータ / 500円 ※限定80食

◆パスタ ポモドーロ(トマトソース) / 500円 ※限定80食

◆ソフトドリンク各種 / ALL 200円

◆アルコール各種 / ALL 300円

営業時間は11:30~で、
ピッツァ80食とパスタ80食が売り切れ次第終了と致しますのでご了承下さい。

この日のピッツァ マルゲリータは、今までとはひと味違います!

かねてよりリニューアルを検討していたチーズに、
ペコリーノ・ロマーノ(羊乳のチーズ)を使用。
以前より使用しているモッツァレラとのハーモニーをご堪能下さい!

また、トッピングのトマトにも厳選されたフルティカトマトを使用。
フルーツトマト顔負けの甘さと、きめ細かでジューシーな果肉は
トマト好きならずともお楽しみ頂けると思います!



ロザリエッタの新章のスタートに、どうぞお付き合い下さいませ。

よろしくお願い致します!




ロザリエッタを愛する方々の気持ちの大きさが
ロザリエッタ復活のスピードを早めたのですね!
復旧を労い、感謝するつもりが先手を打たれてしまいました。

”男”ロザマスターの気持ちを受け取りに
愛する方も初めての方もぜひぜひ!!





Rosarietta
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。