上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年早々
ちょっと足を伸ばして犬山に行ってきました。

成田山では…
RIMG0790.jpg

桜が咲いていましたよ
RIMG0789.jpg

そして立派にそびえる犬山城
RIMG0851.jpg

天気も良く晴れ晴れと犬山散策
その途中のランチは

友人が教えてくれたとっても楽しいお店
びすとろMARU
RIMG0846.jpg
この扉の先はどうなってるんだろ?
この扉の先で待ってるお料理はどんなんだろ?
RIMG0810.jpg
1階は厨房とお酒が楽しめるスペースがあるようです。
RIMG0848.jpg
お食事は2階
RIMG0842.jpg

RIMG0825.jpg

RIMG0823.jpg
あれもこれも楽しくて…
RIMG0827.jpg
気になってしまいますが
肝心なお料理を。
RIMG0821.jpg
ランチは予約のみ。

まずは前菜
RIMG0817.jpg
にんじんとカリフラワーのキッシュ
RIMG0818.jpg
ふんわり卵に溶け出した
カリフラワーの甘味、にんじんの香り
バター香るさっくりパイ
あっさりだけど、しっかり美味しいキッシュです。
RIMG0819.jpg
地元の野菜をふんだんに使った
あったかミネストローネ
RIMG0820.jpg
すくったときの具だくさんがうれしい

メインは岐阜県産鹿肉のミートソーススパゲティ
RIMG0831.jpg
偶然にも大好きなジビエ
大好きなトマトクリーム
RIMG0832.jpg
鹿肉は赤身が強く、比較的臭みのないお肉
濃厚トマトクリームとともに絡んでも
ぜんぜん問題ありません!むしろ合う!!
きのこの香りも相まって、ホントに美味しいパスタでした。

私が憧れるSTAUBが出てきました!
フタを開ければ、ベーコンのスモーキーな香り
RIMG0833.jpg
自家製ベーコンとさつまいものリゾピラフ
リゾットとピラフの間をとった
どっちともつかない不思議なごはん
RIMG0835.jpg
さつまいもの甘味とベーコンの塩気の相乗効果
食べ進めれば進めるほどその美味しさがクセになります。

デザートはげんこつプリン
RIMG0836.jpg
犬山伝統の味、げんこつ飴がヒント
ゴマ香るまろやかなプリンにきな粉
黒蜜がよく合います。
RIMG0838.jpg

お店の楽しさだけじゃない
満足美味しいお料理と窓際のあったかい日差しで
すっかりポカポカ
ついつい長居をしてしまいます。

夜メニューも充実しているようで…
必ずまたお邪魔したいと思います。






びすとろMARU











年末にいただいた
洋食おかだのオニオングラタンスープ

もうひと手間加わって白湯仕様になったということで
新年早々行ってきました!

しかもお正月限定1ポンドビフテキ
驚きの1,380円!!なんてメニューも!
恐れ入ります。

こちらは同伴の食べ盛り男子!?に
おまかせするとして、私は…
RIMG0755.jpg
広島産大粒カキフライをオーダー!
もちろん新生オニオングラタンスープも。
シェフがカウンター越しにプルプル煮凝り状態の
鶏白湯を見せてくれました。
前回のブイヨン・ド・ヴォライユを
さらに半量になるまで煮詰めたその姿は見事なコラーゲン!
期待がふくらみます。

いつものハリハリ美味しいサラダと
フワッとカプチーノ仕立てにしたコーンポタージュ
RIMG0758.jpg
さらにお待ちかねのオニオングラタンスープ
RIMG0760.jpg
ひとすくい
RIMG0763.jpg
この白濁具合…グリュイエールチーズと相まって
美味しさを見た目でも表現しています。
ひとくちいただいた直後に口の中に広がる
奥深いコクと旨みはそれはそれはすごかった。
味付けは塩のみということならば
まぎれもなく素材の旨味
生かすも殺すもシェフ次第…

生かされた至福のスープは
サイドメニューとは言い難い

がここでメインがやってきます!
広島産大粒カキフライ
RIMG0767.jpg
間違いなく大粒…裏切らないこのビジュアルに
思わず声が出てしまいました!
RIMG0768.jpg
自家製タルタルソースたっぷり
RIMG0770.jpg
ひとくちいただけばサクサクの衣の中から
カキのエキスがジュワっとあふれます。
RIMG0785.jpg
新鮮だからこそのスッキリとした磯の香りと旨みで
これだけの量でもしっかり食べることができます!

友人たちのオーダーは
オムライス
RIMG0764.jpg
牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
RIMG0775.jpg

そして驚きの
1ポンドビフテキ
RIMG0779.jpg
これまた
「肉を食らえ!」と言ってます!
RIMG0778.jpg

最後はポンジュース
RIMG0787.jpg

2012年
美味しい時間スタートにふさわしく
大満足の洋食おかだ
今年の「こだわり」がどんなものか
楽しみで仕方ありません。



洋食おかだ
「さくらの美味しい時間」を見にきてくださった方々…

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

この年末年始もしっかり美味しい時間を過ごしましたよ


年末、ボッサ丼を食べに洋食おかだに行きました。

ボッサ丼!?
「飛騨牛A-5リブロースを使った丼」
とだけ事前にわかっていたこと。

おかださんは裏切らないと信じているので
それ以上の詳細を聞くこともなく予約をしました。

まずはサラダ
RIMG0669.jpg
オリジナルのドレッシング
何度かいただいていますが、本当に美味しい

そしてスープはセットのポタージュを
オニオングラタンスープに変えて…
RIMG0673.jpg
スープを含んでぽってりとふくらんだバゲット
その上をおおうチーズの焼き目
たまらないビジュアルです。
RIMG0680.jpg
ベースはブイヨン・ド・ヴォライユ
鶏がらでとったブイヨン…だそうです。
調べてみました!

じっくり炒めた玉ねぎから引き出された
甘味とコクを支えるブイヨンの旨味
身体中に染みわたる美味しさです。

そして友人はビーフシチュー&オムライス
RIMG0670.jpg

私はボッサ丼
RIMG0686.jpg
!!??
一瞬言葉を失いました…
RIMG0683.jpg

「とにかく肉を喰らえ」
この丼はそう言ってます!

さぁ気合いを入れて食べます!!
のりすぎていないほどよい脂
しっかりかみしめて赤身の旨みを感じたかと思えば
すっと脂がなじんでやわらかくほどけます。
にんにくの効いた甘めのタレとともに食べ進めると
RIMG0689.jpg
いましたよ、ここにも飛騨牛が!
RIMG0688.jpg
贅沢です。しっかり肉を食らいました!
(ちょっとお友達にも手伝ってもらいましたが…)

そういえばなぜにボッサ丼なのか…
お聞きするのを忘れてしまいました(笑)
教えてください!

この日はデザートもいただきました。
RIMG0695.jpg
ほうじ茶のグラスと黒豆のラム酒風味
カカオシュトーレンと共に
RIMG0701.jpg
ほっくりと炊かれた黒豆にフワッと香るラム酒
その間から溶け出すほうじ茶のアイス
絶妙です。そして何よりほうじ茶の豊かな余韻がいつまでも…
RIMG0698.jpg
カカオの効いたしっとりシュトーレンがよく合います。



おかださんは裏切らないと言いましたが
いい意味で裏切られた2011年〆の洋食おかだでした!




洋食おかだ

おかだでランチです。

初めてのカウンター
RIMG0281.jpg

RIMG8400.jpg
以前、Aランチをいただき、
Dまでを順番にいただいちゃおうって決めていたのに…
この日の私の気分はオムライスでした。

ということでひとつ飛んでCランチ
RIMG0286.jpg

RIMG0288.jpg
山高くふんわりともられたキャベツ
極細なジュリエンヌにはすっとドレッシングが染み込みます。
そこに寄りかかるエビフライは言わずとしれてサクサク
RIMG0292.jpg
クリームコロッケとろとろ

RIMG0287.jpg
オムライスにスプーンを入れる幸せ
RIMG0291.jpg
卵の香りやケチャップの甘味
それをひきたて、まとめる上品なデミグラスソース

十分美味しいのですがここで…
ちょっとプラスアルファで十二分にしちゃいます!?

ちょいがけカレー!!
RIMG0289.jpg

オーダーしたときに
「オムライスですけど、いいですか?」
とご心配いただきました。
他の白飯が付くランチにオススメだったのかもしれません。

がかまわずお願いをしたら
本来ご飯にかかっていたであろうカレーが
気遣っていただき、別の器で登場!

デミで楽しんだ途中にとろり
RIMG0293.jpg
やわらかく煮込まれたビーフがごろり
RIMG0294.jpg
美味しさが何重にもなって
このワンプレート、贅沢すぎます。

食後のクレームキャラメル
RIMG0295.jpg
も油断できない!?おいしさで…

最後の最後まで幸せランチ♫






洋食おかだ
食欲の秋、芸術の秋

食欲を完全に満たすボリュームと
誰も想像しない芸術的なビジュアル

洋食おかだに行ってきました。
RIMG9188_20111002224500.jpg

RIMG9191.jpg


まずはサラダ
RIMG9189_20111002224500.jpg
野菜が喜ぶオリジナルのドレッシングに
バジルがふわっと香ります。

そして

滋賀県産子栗のポタージュ、カプチーノ仕立て
RIMG9193_20111002224459.jpg
やわらかいミルクの泡が口の中ではじける隙間から
秋の味覚独特の重みのある香りと渋み
混ざり合いながら調和されます。
RIMG9197_20111002224458.jpg

そして友人は
飛騨牛A-5スペシャルサーロインステーキ
RIMG9206.jpg
野菜の甘みを生かしたしょうゆベースの
ステーキソースがはじけながら驚きの登場です。
まさかの300g!
RIMG9210.jpg
このボリュームでまさかの3700円。
もちろん少しいただいちゃいました(笑)
弾力がありながらもすっと歯が入るやわらかさ
脂はほどよく、牛肉本来の旨みが広がります。
この肉質…まったくお値段と比例していません!

そして私…
秋の風が冷たく心地よく感じるようになったからか
「シチュー」という文字にひかれます。
RIMG9198_20111002224458.jpg
ビーフシチュー&オムライス
まさかのビジュアルに思わず声が出てしまいました!
RIMG9199.jpg
立派なメインディッシュが乗っちゃってます!
この大胆さ
想像していたシチューとはまったく違ってました。
RIMG9211.jpg
ナイフはいりません!
スプーンの背をすっと押し当てれば
ほろりとほぐれるやわらかビーフのシチューを
オムライスとともにひとくち
RIMG9215.jpg
それぞれがひとつの料理としてちゃんとしていながらも
一緒に食べることによって完成される美味しさ


一皿でこれだけ満たされ贅沢な気分になるオムライス
私は初めてです。

ごちそうさまでした







洋食おかだ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。