上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
叔母といっしょに満開間近の京都に行きました。
RIMG6889.jpg

京都らしい雰囲気の中で
野菜をふんだんに使ったフレンチ…
できれば京野菜

事前に探し、予約。

そして祇園 花見小路へ
雰囲気のある小道を入ります。
RIMG6867.jpg
RIMG6865.jpg
Abbesses(アベス)
RIMG6817.jpg
こだわり野菜と魚介のコースをいただきました。
RIMG6818.jpg
RIMG6821.jpg

まずはアミューズ
初鰹とりんごのタルタル 九条ねぎのソース
RIMG6824.jpg
鰹の脂とキャビアの塩気、りんごの甘みに
九条ねぎのさわやかな香り…
それぞれの食材はあっさりとしていますが、
ひとつになると複雑な味に変化します。
RIMG6827.jpg
私にとってフレンチコースの中で一番の楽しみ
前菜は、旬野菜と低温火入れのサーモンサラダ
オランデーズソース
RIMG6828.jpg
ふわっと盛られたハリハリの野菜たち
RIMG6830.jpg
下には低温でゆっくりたんぱく質を固めたサーモン
RIMG6831.jpg
生臭さはまったくありません。
しっとりとしたサーモンと甘みのホタテといっしょに
ひとつひとつの野菜を楽しみました。

ひらめでだしをとった
桜えびとホタルイカのスープドポワソン
RIMG6835.jpg
ふと桜えびとパイ生地のバターが香ります。
RIMG6836.jpg
魚介のエキスたっぷりな中にぷりっと旬のホタルイカ
RIMG6837.jpg
アスパラのロースト
RIMG6838.jpg
チーズとスクランブルエッグソース
RIMG6841.jpg
やわらかく仕上げたスクランブルエッグをソースに
カリカリのチーズをそえていただく…
間違いなく美味しいアスパラの食べ方です。
RIMG6839.jpg
オマール海老のオープンラビオリ
オマール海老のクリームソース
RIMG6843.jpg
オマールの甲殻エキスをまろやかにからませた
ラビオリのツルっとした美味しさ
RIMG6844.jpg
RIMG6845.jpg
オマール海老を余すことなく味わいます。

手作りのパンも美味しい
RIMG6834.jpg

お口直しのシャーベットはなんと…
うどのシャーベット
RIMG6846.jpg
うどの香りはひかえめに主張してます。

メインは選ぶことができます。
私は、仔羊のロースト 焦がしバターソース
RIMG6850.jpg
やっぱりここでも野菜たちが目をひきます。
RIMG6851.jpg
いろんな野菜とともに食べる大好きな仔羊
食感も味も微妙に変化して楽しい
RIMG6854.jpg

こちらは叔母が選んだ
黒毛和牛ヒレ肉とフォアグラのソテー
トリフソース
RIMG6847.jpg

選べるデザート…
迷ってしまいます。

ホワイトチョコと桜の花のスフレ 
抹茶のジュレとフランボワーズのシャーベット添え
RIMG6856.jpg
春の京都らしいデザートです。
RIMG6859.jpg

叔母はロイヤルミルクティーのフレンチトースト
紅玉りんごジャムとバニラアイス添え
RIMG6855.jpg
絶品でした!

最後は珈琲とともに
RIMG6860.jpg

これだけいただいたのにお野菜たっぷりのせいか
重さを感じない優しいフレンチで大満足。


京都に向けた美味しいアンテナは
ぴったり周波数が合っていたようです。






Abbesses
http://www.abbesses1.com/


















オープンして1年半ほどになります。
友人の紹介でオープンしてすぐに行ったときは
ていねいで美味しい出会いに感謝しました。

トレフルブラン
RIMG6316.jpg
RIMG6314.jpg
RIMG6267.jpg
RIMG6264.jpg
久しぶりに行きました。
あいかわらず素敵な店内です。

RIMG6269.jpg
聖護院大根、ブロッコリー、ベルギーエシャロット
聖護院大根が口の中でほどけるときにやさしい甘みが広がりました。
今回、ひとくちめだったのですが、
口の中がコースのはじまりのために整う感じ…
RIMG6270.jpg
自家製スモークサーモンの手巻き寿司 にんじんのムース
RIMG6271.jpg
卵焼きかと思えばやわらかいムース…
紅芋のチップスが食感を助けます
RIMG6274.jpg
ひらめのカルパッチョ ホタルイカのマリネ
RIMG6272.jpg
まるで日本料理の前菜のように繊細な盛りつけなのですが
ブイヨンの旨みであったり、スモーキーな香りであったり
クリーミーなコクであったり、フルーティーな酸味であったり
和の良き演出もありながらのちゃんとした洋です。

自家製パンはおかわり自由
RIMG6277.jpg

北海道産マダラ白子のムニエル オーブン焼き
RIMG6281.jpg
冷たい前菜で整えた後に温かい前菜はうれしいですね。

自家製美濃けんとんの生ハムとラタトゥイユ
RIMG6285.jpg
しっとりして香り豊かな生ハムとハリハリの野菜たち

えのきと大根のチャウダースープ
RIMG6290.jpg
RIMG6293.jpg

メインにたどりつくまでのこのパフォーマンスで
今日、このお店を選んでよかったなってつくづく思ったのです。


メインでコースの値段が変わります。
友人たちは、鶏肉のコース2300円
鶏肉は、ソテー、カツレツ、ミートローフから選べます。
でミートローフをチョイスしていました。
ナツメグの甘い香りが鼻をくすぐります。
RIMG6295.jpg
この肉汁
RIMG6298.jpg
このチョイス、正解だと思います!

私は豚肉のソテーにしました。
3000円コースになります。

ヘルシーポークのソテー 粒マスタードソース
RIMG6299_20110219005907.jpg
お肉にナイフをあてた瞬間にテンションが静かに上がりました!
RIMG6304.jpg
しっとりやわらかい!
豚肉の旨みや脂の甘さを感じるために
ちょうど良く、邪魔しない程度のマスタードソースです。

デザートは…
RIMG6308.jpg
チョコのパンナコッタ カスピ海フローズンヨーグルト
アールグレイのアイス りんごのコンポート
いつまでも食べていられそうなさわやかなデザート

久しぶりでしたが、感謝したあのオープン時から
さらに進化していてうれしくなってしまいました。

おいしかった!ありがとうございます。











trefle blanc
http://g.lets-gifu.com/shop/index-5669.html









9月から月一ペースでお邪魔していたルボントン
12月は行けなくて…
私にとってはちょっとお久しぶりとなりました。
RIMG5892.jpg

RIMG5891.jpg

いつもの2,625円コースです。

アミューズ
グリーンアスパラのムース
ホワイトアスパラソースと野菜のジュレ
RIMG5886.jpg

RIMG5887.jpg

RIMG5890.jpg
アスパラにアスパラのソース…
なめらかな甘み、たまにおとずれるエビのぷりぷり感がうれしい

前菜盛り合わせ
RIMG5893.jpg

RIMG5895_20110127222933.jpg
いつもどんな順番で食べようか迷います。
今回は季節のカニがソテーに…これは大事に最後に食べました!!

選べるスープは、
さつまいものクリームポタージュスープか
ミネストローネ風ブイヨンスープ

私は後者
RIMG5897.jpg

RIMG5899.jpg
口の中でやわらかくほぐれる野菜の甘み

自家製パンはフランスパンとほうれん草のパン
RIMG5901.jpg

そして選べるメイン

私は、合鴨もも肉のコンフィ マデラ酒のソース
RIMG5902.jpg
つややかです。もちろん野菜もたっぷり!
RIMG5909.jpg
RIMG5910.jpg
ほろっと骨から離れるやわらかいお肉
甘いマデラ酒のソースがよく合います。

友人は、マダイのポワレ シャンパンクリームソース
RIMG5907.jpg
RIMG5908.jpg
牡蠣が添えられていました。
こちらもおいしそう!

デザートは
RIMG5917.jpg
黒糖ソースのパンナコッタ 
添えられているのは小豆ではなく、レンズ豆の黒糖煮
抹茶アイスにチーズケーキ
RIMG5915_20110127223307.jpg


あいかわらず大満足
春に向けて野菜の香りが変わるこれからがまた楽しみです。






カジュアル・フランス料理店 Le bon temps
http://lebontemps.blog25.fc2.com/




もう月一ペースでお邪魔すること4回目
さすがに今回は
「いつもありがとうございます」
と迎えていただきました。

いつもの2625円
スープとメインを選べるコース

アミューズ
ホワイトアスパラとグリーンアスパラのムース
RIMG5087.jpg
おいしさの始まり3スプーン
RIMG5088.jpg

前菜盛り合わせ
RIMG5091.jpg

RIMG5092.jpg
ていねいに手が加えられた小さなおいしさが
ひとつのお皿に集まってお見事です!


そしてスープ2種とメイン4種から選ぶわけですが…
先月も来店している私
メインが10、11月同じメニューだからということで
お店の方の配慮がありました。

メニューにはのっていない特別メニュー
「鯛のパイ包み焼き シャンパンソース」
そしてスープも特別に
「わたり蟹のスープ ビスク風」
を勧めていただきました。

うれしい配慮…
もちろん
RIMG5094.jpg
ワタリ蟹のスープ ビスク風
RIMG5097.jpg
濃厚な甲殻のエキス!大好きです。
パンでお皿をきれいにしたことは間違いありません。

メインももちろん
RIMG5101.jpg
鯛のパイ包み焼き シャンパンソース
RIMG5105.jpg
サクサクパイのバターの香りとふんわりの鯛
シャンパンソースのクリーミーなほろ苦さが絶妙です。
RIMG5108.jpg

友人ふたりはお肉料理をチョイス
RIMG5098.jpg

RIMG5100.jpg
さすがの充実感!

デザートは、紅茶のクレームブリュレ
洋ナシのコンポートバニラアイス添え
RIMG5109.jpg

RIMG5114.jpg

今回も大満足でした。

偶然にもお店の2周年の時期にお邪魔したようです。
帰りにはうれしいお気持ちいただきました。
RIMG5119.jpg
2周年、おめでとうございます。
私としては
これからますますおいしいお付き合いが続きそうです。







カジュアル・フランス料理店 Le bon temps
http://lebontemps.blog25.fc2.com/

前回の日記は9月のディナー

そして今日、行ってきました
ル ボントン 10月のディナー 

アミューズ
秋ナスのムース トマトソース じゅんさい添え
RIMG4895.jpg

RIMG4896_20101011222939.jpg

RIMG4897_20101011222939.jpg

前菜の盛り合わせ
RIMG4898.jpg

RIMG4902.jpg

スモークサーモン マグロの香草焼き 鶏白レバーのペースト
パルマ産生ハム などなど 
フレッシュなお野菜と一緒に食べる楽しい前菜です。

選べるスープは…
海の幸と野菜のサフラン風 ブイヨンスープ
RIMG4903.jpg

RIMG4904.jpg
たっぷりの野菜と小柱、エビ…深いスープです。
もうひとつはさつまいものポタージュでした。


自家製のパンはトマト おかわりはにんじん。
RIMG4905.jpg

選べるメインは、もち豚バラの黒酢赤ワイン煮込みと迷ったのですが
スズキのポワレ 白ワインクリームソース
RIMG4907_20101011223050.jpg

RIMG4909.jpg

RIMG4910.jpg

やっぱりこの野菜やきのこたち
また前菜を楽しんでいるかのようなバリエーション
RIMG4914.jpg
ふっくらスズキと甘みたっぷりのホタテ
すべてが主役!

デザートは、いちじくのコンポートとかぼちゃのプリン
RIMG4916.jpg

RIMG4918.jpg

最後までうれしくて美味しい。
11月も…と考えてます。




カジュアル・フランス料理店 Le bon temps
http://lebontemps.blog25.fc2.com/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。