上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前になりますが
ロザリエッタでおまかせな時間

まずは生搾りで乾杯
RIMG0424.jpg
野菜と果物の甘味を凝縮

ピクルス
RIMG0425.jpg

さぁこれですっかりロザエッタモード全開!

ロザリエッタのバーニャカウダは
今美味しい野菜たちを知ることができる菜園そのもの
RIMG0427.jpg
なんども言っていますが、
絶妙な歯ごたえを残し、甘味を引き出した下ごしらえで
野菜もよろこぶソースをたっぷりからめます。
RIMG0428.jpg

RIMG0429.jpg

RIMG0430.jpg
ネットリとした鶏レバーはバルサミコソースで。
これレバー?と聞きたくなるほど、臭みはなく、香り…
そしてクリーミーな舌ざわりに絡むバルサミコの甘酸っぱさ
たまりません!

そしてミネストローネ
RIMG0432.jpg
小さなカップにつめこまれた
やさしさに癒されます。
RIMG0433.jpg

ハリハリのフレッシュ野菜が山高くつもったピッツァ
RIMG0434.jpg
もっちりパリパリのご自慢生地とたっぷり野菜を
生姜の効いた特製ドレッシングがまとめて、
食べごたえ十分、そしてさっぱり
RIMG0435.jpg

この流れで私たちの体の中は
とてもバランスが良くなっているのがわかります。

釜の奥で焼かれていたのは
RIMG0436.jpg
ドリアです。
RIMG0438.jpg
でもこれただのドリアじゃないんです!

これは以前いただいたときの写真なのですが
RIMG9228.jpgwidth="500" height="375" />

RIMG9229.jpg
これ「男麺」と言いまして
トリッパ入りのナポリラグーパスタです!
肉の旨みがこれでもか!の絶品でございました。

このナポリラグーがドリアになっちゃったのです!
RIMG0441.jpg
ごはんにまとうたっぷりのチーズとラグー
スプーンで救えば選ぶことなく
ホロッとやわらかく煮込まれた牛すじ肉がからんできます。
男麺 ドリア
寒いこの季節、心まであたたかくする絶品メニューです。

さぁここでマスター的にはデザートでしたが
野菜とお肉のバランスが絶妙だったのか
私たちの食欲が絶好調だったのか(多分後者)
追加オーダー
RIMG0443_20111212234443.jpg
カルボナーラピッツァ
RIMG0446_20111212234443.jpg
卵のやさしさが小麦香る生地にピッタリ
ベーコンの塩味が助けて一口、もう一口であっという間に
ごちそうさま


デザートは思いがけず豪華なものになりました!
まずは米粉を使ったロールケーキ

フォークを入れるとはじきそうになりながらも
もっちりとクリームまで届きます。プレーン
RIMG0452_20111212234442.jpg
濃厚な抹茶の香り豊か
RIMG0453_20111212234441.jpg
ここでパティシエ ユカママの計らいで
黒豆のブリュレ
RIMG0454.jpg
ねっとりやわらかく炊かれた黒豆と
ブリュレはよく合います。
RIMG0455.jpg

でまだあるのです!

これは偶然同じ日にロザリエッタで
誕生日のお祝いをしていた友人とその彼女
RIMG0457.jpg
私たちはカウンターから
仲睦まじい2人のテーブルを見守っていたのですが
お祝いのおすそわけをいただいてしまいました!
RIMG0461.jpg
初物のいちごを使ったタルトです。
さっくさくのタルト生地に甘酸っぱいいちご
それをつなぐカスタードクリームは文句なしです!



そして今宵も文句なしのロザリエッタ
ありがとうございました。



Rosarietta





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sakuraoishii.blog94.fc2.com/tb.php/85-0a688730
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。