上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと行けました!

一宮 ゴッチャポント
RIMG8516.jpg

ずっとアンテナを向けていました。

アラカルトメニューがとても豊富で
興味深いお料理がいっぱい

でも初めてですから
今回は3500円のコースをいただきます。

まずは前菜
RIMG8518.jpg

パルマ産生ハムと宮崎マンゴー
RIMG8521.jpg
しっとり生ハムの塩気と完熟濃厚なマンゴーの甘み
お互いが引き立て合います。

新サンマのラビゴットソース
RIMG8522.jpg
フレッシュな脂ののったサンマと
ミョウガやパセリのさわやかさを
チーズのコクがつなげます。

すいかのガスパチョ
RIMG8520.jpg
カップを口に近づけるとふわっとすいかの香り
でもひとくちふくませると野菜の濃厚な甘さとコク
すいかは後味のさわやかさを助けます。

自家製のグリッシーニもさくさくで美味しい
かなり期待がふくらむスタートです!

前菜はまだ続きました!
うれしい♪
RIMG8526.jpg

じゃがいものキッシュ
RIMG8527.jpg
やっとの形を保ってますが
口の中でとろけます。クリーミーで美味しい

えびとズッキーニは串焼きで
RIMG8528.jpg

サザエの香草パン粉焼き
RIMG8529.jpg
サザエは細かくカットされ肝と和えてあるようでした。
磯の香りに一手間二手間

前菜ひとつひとつの個性がすごい!
この時点ですでに幸せをかみしめていました。

パンもふわっと美味しい
RIMG8523.jpg

これから続くパスタとリゾットはおまかせです。

RIMG8530.jpg
大好きなフィットチーネに心弾みます!
そして絡むソースに驚きました。

夏鹿とドライトマト
RIMG8531.jpg
赤身独特の濃厚な夏鹿のミンチに
一瞬フルーツジャムかと思うほどの
濃厚な甘みのドライトマトが絡み合って絶品です!

岐阜県産枝豆と鮎の焼きリゾット
スモークしたオリーブオイルで香りが増しています。
RIMG8534.jpg
ここで地元食材を味わえるなんて!
鮎の香りと旨みをたっぷり含んだリゾット
焼いた鮎とリゾットの焼き目の香ばしさに
枝豆の食感の違いを楽しみながら…
RIMG8535.jpg

メインは肉、魚どちらかを選べます。
今回はお肉をチョイス

奥入瀬黒豚のスカロッピーニ
RIMG8541.jpg
まず目に入るのはこの大胆な野菜たち
素材のおいしさを引き出す火入れ具合は絶妙

さつまいもをひとくち食べた友人が
想像以上の甘さに感動していました。

クリーミーなマッシュポテトにバルサミコソース
グリルの香ばしい香りをまとった黒豚は最高です!!



そしてデザート
あんずのタルトとピスタチオのアイスクリーム

ホントに無念…
大好きなピスタチオアイスに舞い上がったのか!?
写真を撮り忘れました。

ピスタチオの独特の香りとあんずの洋酒の香りが
とてもよく合います。



もう前菜の時点でわかりはじめた
ゴッチャポントの個性を目鼻口で体感しました。
ホントに美味しくて楽しいひととき

必ずまた行きます!





osteria GOCCIA PONTO











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sakuraoishii.blog94.fc2.com/tb.php/69-700bbc80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。