上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京に行ってきました。

美味しい時間をどこで過ごそうかと
事前に調べていました。

宿泊が水道橋ということで
1日目の夜は水道橋駅にほど近い

シンガポール 海南鶏飯(ハイナンチーファン)
RIMG8154_20110807130036.jpg

いろいろな食文化を併せ持つシンガポール料理に興味津々

RIMG8157_20110807130036.jpg


日本ではめずらしい
シンガポールのタイガー生ビールで乾杯
RIMG8160_20110807130035.jpg

鶏皮のパリパリサラダ
RIMG8162_20110807130035.jpg

アスパラと海鮮のサンバルブラチャ炒め
RIMG8163_20110807130034.jpg
シャキシャキのアスパラ
ぷりぷりのエビにホタテがサンバルブラチャという
エビ風味の濃厚な辛味噌で炒めてあります。
濃厚なエビの旨みと辛みが
アスパラや海鮮の甘みを引き出しています。
箸が止まりません…とても美味しい。

もやしと塩魚の炒め物
RIMG8164_20110807130033.jpg
もやしのシャキシャキ感を楽しみながら
独特の塩魚の旨みも楽しみます!
日本だと干物に近いのかな?
さっぱりもやし炒めに
アジの干物をほぐして加えたら美味しいのかも!?
と想像しながら食べていました。

バタープロウン
RIMG8165_20110807130149.jpg
殻付きのエビをまとうパン粉のように見えるもの
実はココナッツなのです。
殻ごと食べられるよう油で揚げたエビに
バター風味のココナッツとレモングラスの香り
お菓子に近い甘さがなんともクセになります。
今までに食べたことのない味
RIMG8167_20110807130148.jpg
これかなり好きです!!

そしてこのお店の看板メニュー
海南鶏飯を外してはいけません!
RIMG8168_20110807130148.jpg
蒸しと揚げがあるのですが、
両方とも味わえるハーフ&ハーフにしました。
RIMG8170_20110807130147.jpg
ソースは3種
チリソースやねぎとしょうがのソース、
ダークソーヤという甘醤油
チキンスープで炊き込んだごはんと一緒に食べます。
しっとりやわらかい蒸し鶏が好みです。
すべての相性が抜群で美味しい。
RIMG8171_20110807130147.jpg
今回はみんなで分けていただきましたが、
これだけを食べにひとりで来ている人も…
ランチメニューにもなっているようですから
このお店の利用の仕方はいろいろのようですね。

さっぱりカレースープに付けて食べるロティ
RIMG8173_20110807130146.jpg

シンガポールラクサ
RIMG8179.jpg
エビの辛味噌サンバルブラチャとココナッツミルクのスープ
ツルンとしたビーフンにからみます。
アジア料理ならではの複雑な香りとコクがたまりません。

ブロウンミー
RIMG8180.jpg
エビからとったあっさりスープ
麺類はビーフンか卵麺が選べるので
こちらは卵麺で!

お粥もあります!
RIMG8182_20110807130252.jpg
あっさりですが
鶏のエキスがしっかり効いていて飽きのこない味です。


岐阜ではいただけないものばかり!
どの料理もひとくち食べて、新しい発見!
テンションがあがりました。

満足の美味しさです。









シンガポール海南鶏飯




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sakuraoishii.blog94.fc2.com/tb.php/64-5f2fed3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。