上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月、下呂に行ってきました。
目的はもちろんのんびり温泉…

そして「志むら」です。

数年前に知人の紹介で訪れてから
すっかりファンになってしまいました。

温泉街近くの山をかなり登っていきます。
人里離れ、心細くなったころ!?に見えてきます。
RIMG3030.jpg
美しく整えられたこの趣にほっとします。
RIMG3032.jpg
目の前に広がるのは
RIMG3027.jpg
すぐ横には
RIMG3026.jpg

RIMG3034.jpg

RIMG3035.jpg

RIMG3037.jpg
素敵な個室がいくつかあるのですが、
今回は7人でお邪魔したので大きな広間に通していただきました。

まずは一杯…
RIMG3051.jpg
といきたいところですが、
ドライバーのためノンアル。
でもとってもおいしかった!グラスも素敵。

前菜
RIMG3038.jpg
じゃがいも豆腐
RIMG3042.jpg
北あかりのほっくりしたでんぷんの甘みを
優しく味わえます。

天然なめこしょうゆ漬け
沢蟹の素揚げ
稚鮎の煮付け
RIMG3041.jpg

鮎の白子
ふき味噌
ベビーコーンカレー風味
RIMG3040.jpg

飛騨牛しぐれ煮
地鶏肝の煮付け
オクラ
RIMG3039.jpg

あぶらめのフランス煮
RIMG3043.jpg
揚げて香ばしいあぶらめ
甘辛く煮あげたこの逸品は箸が止まりません。


こも豆腐と生麩の煮もの
RIMG3044.jpg

飛騨牛ローストビーフと
川マスの刺身、下呂名産こんにゃく
サラダ
RIMG3052.jpg
ほどよく肉汁が染み渡るしっとりローストビーフ
さわやかな川の香りをまとったマス
プルっと冷やかに気持ち良いこんにゃく
ハリっとした自家菜園野菜たちの瑞々しさ
RIMG3053.jpg

RIMG3054.jpg
香ばしく焼き上げられた天然あまご
全体に脂がいきわたり、ふっくら香りよく、
塩ではなく、だしじょうゆでさっぱりいただきました。

天ぷらは
あぶらめ、北あかり、みょうが
オクラ、ヤングコーン、大浦短形牛蒡
RIMG3056.jpg
しょうゆか塩でいただきます。
あぶらめは…
RIMG3058.jpg
子持ちでした。
RIMG3059.jpg
さっくり薄付きの衣はとても軽く、
油と小麦の甘みと香りを楽しんですぐ素材の旨味を包みます。

飛騨牛ネックの煮込み
RIMG3060.jpg
トロッと煮込まれて
牛肉特有の香りも旨味も添えの野菜や春雨に
すべてからめて堪能します。
RIMG3062.jpg



メインは、飛騨牛の味しゃぶ
RIMG3063.jpg
霜降りが美しい飛騨牛
RIMG3065.jpg
天然きのこの旨味が溶け出した極上出汁に
さっとぐぐらせていただく飛騨牛
出汁の旨味は引き立て引き出す絶妙な絡み
RIMG3064.jpg

RIMG3069.jpg
もちろん出汁はすべて飲みほしました!!

実は2人ほど牛肉が苦手であることを伝えておきました。
そんな2人はなんと
RIMG3066_20120807130232.jpg
蟹を用意していただいていました。
出汁も蟹用に変えてくださったそうです。
こちらもおいしそう…

志むらはお米にもこだわっています。
以前、あの「龍の瞳」をこちらで初めていただき感動!
すっかりハマってしまったのです。

今回は、その龍の瞳を取り扱ってる
飛騨まんま農園のこしひかり
粒こそは小さめですが、龍の瞳に負けず劣らずのおいしさです。
RIMG3075.jpg

デザートは自家製ブルーベリーのシャーベット
RIMG3076.jpg
まるでブルーベリーのペーストを
食べているかのような濃厚さに驚きました。


一品一品にこめられた山、川の恵みに感謝する思いが
伝わる素晴らしい時間を過ごしました。

また季節を変えて伺いたいと思います。





志むら





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sakuraoishii.blog94.fc2.com/tb.php/114-0bab2152
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。