上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月いっぱいでサンズサンが閉店となりました。
これがホントの食べおさめ…ということで
閉店数日前に行ってきました。

今回はあらかじめお願いをしてカウンター。
RIMG1396.jpg
ある意味、個室のようなこのカウンター
贅沢です!
RIMG1406.jpg
同伴者は…アノ
ハッシュ殿



いつもコースをお願いしていましたが
最後ですから…ハッシュが一緒ですから…
アラカルトでいろいろ頼んでしまいましょう!

まずはパテドカンパーニュ
RIMG1412_20120307210142.jpg

RIMG1411.jpg
そうなんだ!単品でオーダーすると
こんな大胆に登場するんだ!!
RIMG1416.jpg
ぎゅっと凝縮された豚肉の旨味が噛むほどにあふれ出し
口の中の温度で溶ける脂が包みこみます。
何度食べたかわからないパテドカンパーニュ
最後にして思う存分堪能しました。

天然サツキマスのソテー
RIMG1417.jpg
皮目はパリっと、身は限りなくレア
しっとりやさしい舌触りがたまりません
RIMG1418.jpg
添えの野菜もたっぷりと…
これがまた次の料理を楽しむ準備となるのです。
RIMG1423.jpg

富山 赤海老のオーブン焼き
RIMG1433.jpg
海老好き日本人ですからテンション上がります!
香ばしい香りの横にはバジルソースが添えられていました。
そしてその奥にはラタトゥイユ
RIMG1431_20120307220904.jpg
甲殻の香ばしさと
身の甘味を一緒に楽しむのが一番!とバリバリ食べます。
「うまっ」このコトバしか出ません。
はじける身だけを食べてもこれはこれで素晴らしい!
何も邪魔しない旨味だけを存分に。

いよいよパスタです。
私は、白子と天然きのこ、冬野菜の塩パスタ
RIMG1425.jpg
コレですよ。この白子!
シェフは「今日はラッキーですよ!」
なんておっしゃってましたが、惜しげもないこの白子
このヒダが大きいほど高級品なんだそうで…
RIMG1428.jpg
クリーミーな海の恵みと共にリングイネ
口の中で贅沢に広がります。
ネギのとろりとした甘味もカブのジューシーさも
きのこの香りもすべて余すことなく楽しめる
あさりのエキスを含んだシンプルな味付けは
素材ひとつひとつの美味しさを知り尽くした
シェフだからこそできる勇気…なのかもしれません。

ハッシュオーダーの
RIMG1424.jpg
越前あさりのトマトパスタ
これだけの大ぶりのアサリはお見事!
一口いただきましたが、口に運ぶそばから
トマトを煮詰めたジャムにも似た甘い香りが鼻を通ります。
白子のパスタの興奮覚めやらぬ間に
またこのパスタを口にする幸せ…恵みに感謝ですね。

小麦香る丸パンは私が望む一番の理想
もう一個食べたかったのだけど
当日焼きたては残り一個
それはやっぱりハッシュに譲ります(笑)
このトマトソースをたっぷりと…譲ったのは正解です。

この頃からシェフが心配し始めました。
「まだお料理続きますけど大丈夫ですか?」

ご心配なく…(笑)


豚肩ロースのソテー 
RIMG1439.jpg
甘酸っぱい赤ワインソースが
豚の脂によく合います。
豚肉特有のキシっとした身には
たっぷりの野菜がよく合います。
RIMG1435.jpg

そして
RIMG1444.jpg
天然真鯛のアクアパッツァが
黄金色に輝いて登場しました!
RIMG1452.jpg
魚介の旨みが溶け出たあふれんばかりの極上スープを
再度吸った真鯛の身は最高です。
御頭までしっかり味わいました!

最初にして最後のカウンター
最初にして最後のアラカルト
素晴らしかっただけに惜しい…

けど、シェフはさらにグレードアップするための
お休みだということを教えてくれました。

キーワードは「窯」


ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみに…。



そしてハッシュ殿、ありがとう。





サンズサン
スポンサーサイト
とても残念です。

このブログでも何度か紹介させていただいている
サンズサンが今月いっぱいで閉店するとのこと。

先週末、友人との食事会は
迷うことなくサンズサンを予約しました。
RIMG1286.jpg

RIMG1287.jpg

RIMG1293.jpg

今回は3000円のコース料理をいただきます。
RIMG1297.jpg
金沢産つぶ貝のお刺身仕立て
RIMG1300.jpg
イタリア産白いんげん豆をそえて…
プリッとしていながらももっちりかみしめるつぶ貝と
ほっくり白いんげんがよく合います。

ここで鶏肉のお料理2種
RIMG1301.jpg
鶏もも肉のロースト
皮のパリっと香ばしさのすぐ奥に脂の旨味
そして弾力のあるもも肉特有の歯ごたえ…
隠れていますが、香りを添える天然きのこが下に。
RIMG1303.jpg
むね肉は低温調理でしっとりやわらかく
下に敷いたクリームリゾットとの馴染みがとても良い
RIMG1302.jpg
シンプルな味付けですが、鶏そのものの美味しさを
最大限に引き出す火入れと添え物はさすがです。

RIMG1307.jpg
サンズの丸パンが大好きでした。
もうしばらく食べられないのかと思うと
一口一口を大切に食べたくなります。

エビとあさりのリングイネ
RIMG1306.jpg
ローズマリー香るトマトソースに加わる
エビとあさりの旨味…
比較的さらっとしたソースなのですが
旨味十分なので濃厚によく絡んでます。

豚バラ肉の煮込みをさらにカリっとソテー
赤ワインソースで
RIMG1309.jpg
調理のひと手間で
焼きの脂と煮込みの脂そしてお肉の部分
豚バラ肉ならではの美味しさを
しつこさなく楽しめます。

添えはラタトゥイユ
RIMG1312.jpg
ずいぶん前にこのラタトゥイユが大好きで
お店に駆け込み、作り方を教えてもらったことがあります。
かぼちゃ、なす、たまねぎ、ピーマンの黄金比率があるのですよ!
トマトのジャムを作っているかのような濃厚な甘味
いつもは前菜で楽しんでいたのですが、
今日はメインの添えで美味しく。

RIMG1320.jpg
ほろ苦カラメルと卵が香るやわらかい甘味のプリン
そっとしのばせてあるバニラアイスと一緒に至福の時


帰りに少しシェフとお話をしましたが
「また帰ってきますから」
とやさしくおっしゃっていました。
しばしのお別れはさみしいですが、ちょっとホッとしました。
RIMG1322_20120220195905.jpg

でも…また今月中に食べ納めに行くのです。
次回はアラカルトで。楽しみです。






ビストロ サンズサン
ちょっと足をのばしてでも
行きたくなるお店があります。

手づくりDining 迦楼羅

ガルーダ と読みます。
予約いっぱいのことが多く、
突然行きたくなっても
空いていないことも多くあるのですが、
このときは運良く…
ロフト風の2階席へ
RIMG7770.jpg
店内はインドネシア風ですが、
お料理はバラエティに飛んでいます。

お刺身が目を引きます。
RIMG7769.jpg
おまかせ三種盛りにしてみました!
RIMG7777.jpg
こしょうだいの昆布〆、活あなご、能登あじ
RIMG7778.jpg
あなごのお刺身なんてめずらしい
きゅっとしまっててとっても新鮮!
まぐろも追加しましたが、こちらもしっとり美味しい。
RIMG7792.jpg

かぼちゃのサラダはベーコンがアクセント
RIMG7776_20110712000412.jpg

そして能登の天然岩ガキ
RIMG7774.jpg
よく「クリーミー」と言いますが、
ホントにクリーミー!!
白子を食べているかのようでした。
RIMG7775.jpg

そして私のお気に入り
水なすのカルパッチョ
RIMG7779.jpg
ふわっと弾力のあるフレッシュな水なす
生だからこそのさわやかな香りです。
RIMG7781.jpg

美味しいお酒の数々そろってますが、
この日は運転手だったので残念…
いえいえ、ノンアルコールカクテル
フレッシュ創作ジュースも豊富なので
いろいろ楽しめます。
RIMG7823.jpg

ぷるぷるの温泉卵に気を配りながら運ばれてきた
デミグラスソースたっぷりの
温泉卵とチーズハンバーグ
RIMG7785.jpg

RIMG7786.jpg

RIMG7790.jpg

若鶏の空揚げ アップルジンジャーソース
RIMG7796.jpg

ハンバーグに空揚げ…
白いご飯が食べたくなるところですが

梅と黒こしょうのチャーハン
RIMG7802.jpg

ナシゴレン
RIMG7811.jpg
RIMG7816.jpg

みんなの求めるお味が
困ることなくチョイスできる豊富さ
そして器も素敵で
今回も満足


お会計をお願いすると…
RIMG7824.jpg
デザートメニューが出てきます。
コース、アラカルト関係なく
一人一品サービスなのです♪
RIMG7826.jpg
私は、アールグレイの風船杏仁豆腐
RIMG7829.jpg

梅昆布茶も!
RIMG7832.jpg

コース料理もお値打ちおすすめですよ!
大垣ならば私はココです。





手作りDining ガルーダ













先日の週末ランチ

サンズサンです。
RIMG7657.jpg

RIMG7659_20110628220207.jpg

今回はちっちゃなゲストも一緒
予約の際に伝えておいたら…
RIMG7660.jpg
でも4ヶ月の子にはちょっと早いセッティングでした(笑)
ソファでいい子していられるようにとも配慮してくれていました。

ちゃんといい子にしてましたよ。

サンズサンのランチ 久しぶりです。
旬魚を使ったパスタが大好き!
RIMG7662_20110628220206.jpg
この日はヤリイカでした。

まずは前菜
生ハムのサラダとラタトゥイユ
RIMG7669_20110628220328.jpg
濃厚なトマトの旨みのラタトゥイユ
青じそのペーストがさわやか 

スープはとうもろこしの冷製ポタージュ
RIMG7664.jpg
とうもろこしが少し舌に残る感じ
RIMG7666_20110628220205.jpg
良いです!

小麦が香る丸パン
RIMG7667.jpg
ホカホカもっちり
RIMG7672.jpg

そして…


RIMG7673.jpg
和歌山より子持ちヤリイカのシチリア風パスタ
大胆に子持ちをさらけ出してますね~
あさりもおっきい キャベツや豆も…具だくさん!
RIMG7674.jpg
美味しさを堪能するには十分すぎるほどの
ヤリイカの量、しかも子持ち
さらにパスタに旨みをからませる…最高です。

3口ほど食べすすめてからレモンをしぼって
味の変化を楽しみます。

満足!

デザートは
RIMG7679.jpg
クリーミープリンとオーガニック紅茶のシフォン
RIMG7682.jpg

RIMG7680.jpg

大満足!!





イタリア食堂 Sun's Son  






ジェルブロアに行きました。
RIMG6418.jpg

RIMG6416.jpg

ランチでは何度かお邪魔していました。
今回、待望の!?ディナーコースです。

まずは
RIMG6369.jpg
カモと豚のリエット
RIMG6371_20110226000051.jpg
バケットにのせて…
前菜をいただく前からお肉の旨みを口の中に広げるのは
ちょっとトクした気分!?
こしょうがピリッときいていておいしい。

前菜は、里芋と小エビのテリーヌ 自家製スモークサーモン
あなごのフリット
RIMG6373.jpg
以前、ランチをいただいたときに
前菜の充実感とおいしさに感激…そしてディナーでも感激!
RIMG6381.jpg
ねっとりたんぱくな里芋の合間にふわっとえび
ふわっとスモーキー
RIMG6374_20110226000050.jpg
軽いフワサクの衣と
脂ののったフワトロの穴子がベストマッチ!

RIMG6383.jpg
各務原にんじんのポタージュ
甘い!!クリームのコクで口の中にとどまる甘さがおいしさ

選べるパスタは、ホタテとアスパラのパスタ
さらに乾めんか生パスタ
そして乾めんの場合はフレッシュトマト
生パスタの場合はトマトソース

生パスタにしました。
RIMG6391.jpg
あっさりフレッシュなトマトソースが
うどんのような太めのパスタにしっかりからんでます。
RIMG6395.jpg
そしてしっかりかみしめます。
もっちりだから「しっかり」
生パスタの食感はクセになりそう…

メインは恵那寒天豚のロースト
RIMG6402.jpg
豚肉は焼き加減によってはキシっと固くなりがちですが、
このしっとりピンクでそうでないことわかりますか?
RIMG6400.jpg
かくれたマッシュポテトも
ラタトゥイユもしっとりお肉によく合います。
RIMG6403.jpg

選べるデザート
私は、フォンダンショコラ
マスカルポーネチーズのアイス添え
RIMG6409.jpg
トロっ
RIMG6412.jpg
甘さがしみます…はぁ~幸せ♪

そして友人たち…
りんごのパート包み焼き
RIMG6415.jpg
パリっ

いちごのふわふわグラタン
RIMG6407.jpg
フワっ



いろんな食感が楽しめたコース
口の中でおいしさが遊んでました。






Gerberoy
http://r.tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21009622/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。