上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丸和コラボの絶品麺を堪能した前回

その数週間後
またまた丸和さんの麺で限定メニューが!
それはこの方のつぶやきで知りました。

即、友人を誘い麻麻へ
RIMG1751.jpg
14周年だそうです。
おめでとうございました!

ということで
あさりと菜の花のまぜそば
RIMG1741.jpg
大粒のあさりがたっぷり
菜の花の緑も冴えわたってます。
こんなラーメン!?見たことありません!
RIMG1740.jpg
見たことがないと言えば…
RIMG1735.jpg
なんでしょう、このワクワク感!

まずは底にひそんだスープとともに
よく混ぜてひとくち
RIMG1743.jpg
この弾力に負けないようにしっかりかみしめれば、
小麦の香りが十分、口の中で行き渡ります。
あさりの旨味もしっかり
春野菜特有の肉厚な甘味と苦味を兼ね備えた菜の花も
おいしくからんで最高です!

この力強い麺と春の淡く優しい味とを一緒に
最後まで楽しめるための3種のソース。
RIMG1738.jpg
まずはトマトと新たまねぎ
RIMG1744.jpg
ちょっとだけイタリアン気分?
さわやかです!

次はネギベースのソース
RIMG1737.jpg
鮮やかな緑をからめれば
香りがグッと増します!
RIMG1746.jpg

最後は特製ラー油
RIMG1736.jpg
ママさんが「入れすぎると辛いよ」
とアドバイスをくださったので加減をしながら
RIMG1747.jpg
スッキリ冴えた辛さで多く感じた麺もツルっとあっという間。

ずっとママさんが
「麺、多めだけど大丈夫?」
と気遣ってくれていましたが、問題なし!
この3種ソースの仕業です(笑)

それがわかったのか!?
さらにハッシュ流の〆を教えてくださったので
ちょいめしをオーダー
RIMG1748.jpg
最後まで余すことなく楽しみました!


最近、ラーメンに対する概念が変わってきました。
それはきっとあの方の仕業でしょう(笑)





麻麻
スポンサーサイト
2012.04.01 麻麻の担々麺
瑞穂市の麻麻に行ってきました。
比較的うちから近いのに
こんなやさしいお店があることを知りませんでした。

少し前になっちゃいますが初めて伺った時のことを…。
やっぱり噂の!?担々麺スタート
RIMG1169.jpg
ゴマのクリーミーなコクと
冴え渡る辛味のバランスがとても良いです。
麺はストレート
RIMG1175.jpg
ほどよく絡んで、一口食べればすぐ次が食べたくなる!
一番驚いたのはスープが飲み干せてしまうこと。
そしてその後のどが渇かないこと。

女店主のやさしさが感じられる女性にうれしい一杯です。

やさしいと言えば、同伴者オーダーの豆乳麺
RIMG1166.jpg
こちらもやさしそう
次はこれかなって思っても
この担々麺の美味辛をスルーできる自信がありません(笑)

サイドメニューもしっかり美味しくいただき
RIMG1165.jpg

RIMG1172.jpg

結局、この時期の限定麺を同伴者とシェアすることに。
しおつけ麺
RIMG1178.jpg
このつややかな麺
RIMG1176.jpg
私はあまりくわしくないのですが、
名古屋のつけ麺丸和さんの麺を使っているそうです。
とにかくこの麺、
口の中でコロコロ転がっちゃうようななめらかさと弾力。
私の知ってるつけ麺の中で今までなかった塩味スープは
一瞬あっさりすぎる?と思うのですが
この絶品麺を引き立てるにふさわしい塩気と旨みで
食べ終われば納得のつけ麺でした。

食べ終わった身体が教えてくれる優しさ
良い店を知りました。

この数ヶ月後、
春を告げる麺をいただくことになるのですが
それはまた次回。






麻麻
私にとって中華といえばココ
RIMG8659_20110903181702.jpg
中華楼です。

もう10年以上のお付き合い。
身近だけどちゃんとした中華料理を味わえます。

今回は予算を伝えておまかせコース
RIMG8660_20110903181701.jpg

まずは前菜盛り合わせ
RIMG8662.jpg

RIMG8663.jpg

RIMG8664.jpg

RIMG8665_20110903181659.jpg

RIMG8666.jpg

RIMG8667.jpg
鶏肉、豚肉、鴨肉、エビ、いか…
ボリューム満点の前菜です。

中華風の茶碗蒸し
RIMG8668.jpg
ふかひれがそえられていました。
卵と中華スープ、何も邪魔しない
やさしい安心の美味しさ
RIMG8670.jpg

油淋鶏(ユーリンチー)
RIMG8671.jpg
たっぷりの薬味とレモンのさわやかさ
鶏肉は表面カリッカリ 中はジューシー
RIMG8672.jpg
このバランス、たまりません!!

点心いろいろ
RIMG8674.jpg
ショウロンポウ、エビ餃子、シュウマイ
RIMG8675.jpg
大好きな中国黒酢たっぷりで!

エビのチリソース煮
RIMG8676.jpg

カキのオイスターソース炒め
RIMG8673.jpg
衣をまとってカリッと揚がったカキに
オイスターソースがたっぷりからみます。
熱々でカリッと歯に当たっただけでテンションが上がります。
崩して食べた揚げじゃがいもの器も美味しい!

サーモンとピータンのサラダで一旦サッパリ!
RIMG8681.jpg

そして私が10年以上愛してやまない
東坡扣肉(トンポーコウロウ)
RIMG8678.jpg
トロッとやわらかい豚バラ肉を
シャキシャキの青梗菜とともに
中華パンにはさんで食べます!
RIMG8680.jpg
もうだいぶお腹も満たされているのですが
中華パンにはさんで食べることは外せません!!
RIMG8683.jpg

〆はスープチャーハン
RIMG8684.jpg
ひたひたのスープは坦坦スープでした。
ごまの香りたっぷりのピリ辛スープ
チャーハンとの組み合わせでどうなるのかと思いましたが
意外にもしつこくなりすぎず、
ちゃんとチャーハンの美味しさをひきたてていました。

私はランチなどでよく坦坦水餃子をいただきます。
それを覚えていてくれたのかママさんが

「これ好きでしょ!」
この気持ち…うれしい

デザートは杏仁豆腐と手作りシナモンクッキー
RIMG8687.jpg

RIMG8688.jpg


もぉ満足!
いつも予約の時に大学芋をコースに加えてもらうように
お願いをするのですが、いつもお腹いっぱいになってしまうので
今回はあえてお願いをしませんでした…

が!!

出てきました!!
RIMG8689.jpg

「これも好きでしょ!」
とママさん

もう泣けます。

ねっとりとミツがからんだ熱々の大学芋を
氷水にひたして食べます。
RIMG8691.jpg
パリパリの飴になって食感最高です。

これでホントに大満足!

この日
みんなの笑顔は楽しい会話だけで作られたものではないはず。
いつもありがとうございます。






中華楼












お久しぶりの友人たちとの飲み会は
お久しぶりの柳ヶ瀬へ

中華食べたい!
という友人がチョイスしたお店は

八路(パーロ)
RIMG8195.jpg
あら!
RIMG8196.jpg

店内
RIMG8172.jpg
どちらかというと中華居酒屋といった感じ

まずはつき出しです。
RIMG8173.jpg
ふわっと卵にチリソース
あたたかくて安心のつき出し

ザーサイのあえもの
RIMG8174.jpg

ミミガーとねぎのピリ辛あえ
RIMG8177.jpg
ビール最強のお供2品
味と食感のメリハリがとても良いのです!

RIMG8176.jpg
水餃子と焼き餃子
RIMG8175.jpg
あら、こちらも最強お供ですね。
あっさりめでいくつでもいけそうな餃子でした。

気まぐれサラダ
RIMG8178.jpg
エビのボリュームがうれしいサラダ

さぁそろそろ炒め物にいきましょう!
RIMG8185.jpg
ごめんなさい、酔っぱらってきたのでしょうか!?
ブレてます(汗)がニラレバ炒めです。
暑い夏、みょ~に食べたくなるレバー料理

衣をまとったレバーは油通し加減が絶妙でふわふわ!
レバーにありがちなパサつきはありません。
(みんなが気に入り、もう一度オーダーしちゃいました)

お店の方にオススメを聞いてみました
エビのねぎ塩炒め
RIMG8183.jpg
中華ならではの塩だけじゃない旨み
ねぎの香りを引き出した油の香り
プリっとした大振りのエビ

合間に陳年紹興貴酒5年をロックで
RIMG8182.jpg
深い甘みと香りを少しずつ含ませながら

RIMG8193.jpg
豚肉と軟骨の空揚げ
やわらかい豚肉とコリっとした軟骨
一緒だからこその美味しさ

RIMG8191.jpg
麻婆豆腐に黒チャーハン
RIMG8192.jpg
絹ごしの気持ちよさと意外にあっさりだけど
刺激的な麻婆豆腐
もっちりしっかり染みこんだ〆のチャーハン


友人のナイスチョイスで
美味しく楽しいひととき

この日からふと思い出し、食べたくなるのは
あのふわふわニラレバ!!






中華料理 八路








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。